ボジョレー ヌーボーの解禁!食レポも解禁? でも体重が!

 

 

どうも!

管理人の「すずよし」です。

 

 

解禁っていうのもおかしな話で

いわゆる販売が始まりました!

ってことですね。

 

 

 

確かに美味しいし、安いものもあるし、

ワイン好きにはたまりません。

 

 

そこで

こぞってワインに合う食べ物は?

となるわけです。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

 

 

 

 

 

アルコールですから飲めば食欲も出ます。

 

 

折角今迄頑張っていたのに

勢いに負けて食べ続けた結果、

時すでに遅し何てなりませんか?

 

 

 Sponsor drink



 

 

そんな肥満の原因は様々ですが

一つには体質もあります。

 

 

ある調査の発表では、

両親とも肥満の場合は子供の

肥満率が73%

片親だけが肥満の場合は41%

反対に両親とも非肥満の場合は10%

以下という結果が報告されています。

 

家族ですから日頃の食事も

同じですよね。

 

肥満の原因が様々といっても

その最大の原因は過食にあると

言っても誰もが納得することでしょう。

 

 

食事からとった糖や脂肪などの

エネルギーは、グリコーゲンとして

一時的に肝臓や筋肉に貯蔵されます。

 

 

消費しきれなかった余剰分は

中性脂肪として皮下脂肪となります。

 

 

この積み重ねが

肥満を生み出しているのですね。

 

 

倉庫の中に貯蔵しきれなかった

エネルギーは倉庫の外に置くしかありません。

倉庫の増築が出来ませんからね。

 

 

又、新陳代謝の妨げになる便秘

肥満の原因として無視できません。

 

 

テレなどで大食い選手権なるものに

出演している皆さんは肥満の人がいませんね。

 

 

早い人で2時間後にはトイレに行くそうです。

 

 

食生活の欧米化で肉類の摂取量が

増えたことと食物繊維の摂取が低下

したことも便秘の一因ともいわれています。

 

 

特に最近は

魚離れの傾向にあるようですね。

 

 

 

この慢性的な便秘は肥満以外にも

ニキビや肌荒れにもつながります。

 

 

他にも腸内の悪玉菌を増やし大腸ガン

などの発症率を高めるとも言われています。

 

 

野菜や魚、

特に青魚を食べて健康な身体を作りましょう。

 

 

では、また

 

 Sponsor drink