暑い夏の内に換気扇の掃除しませんか!

暑い夏の内に換気扇の掃除しませんか!

 

どうも!

 

管理人の「すずよし」です。

 

 

 

 

換気扇の掃除!

 

夏は暑いので一番良いのが、

換気扇などの油汚れをキレイにする。

 

掃除し終わった後は、あなたも換気扇もスキッリ!

 

 

 

暑いとやる気が起きませんが、

思い切って汗を流しましょうか。

カロリー消費にもなりますので一石二鳥ですよ。

 

 

 

では、換気扇の掃除の仕方を説明します。

知っていても念のため見れば多少の参考にも

なりますから。

 

 

 

家庭の換気扇の種類は

大きく分けてこの2種類です。

 

・プロペラファン

プロペら.gif

扇風機の羽根のような形をしたファンのこと。

 

 

・シロッコファン(ターボファンともいう)

シロッコ.gif

 ダクト式の排気の場合に使われる。

風量が安定しているため高層住宅や

壁から離れた位置に設けられる

アイランドキッチンなどに向いている。

 

 

 

Sponsor drink



そこで、用意するもの!

・ワイヤーブラシ

・オイル落としブラシ(歯ブラシでも良い)

・ボロいタオル(捨ててしまうので)

・台所用洗剤(薄緑色の液体)

・クレンザー

・たわし

・スクレーパー(金属のヘラ)

 

 

フードタイプの換気扇は当然のことながら、

フィルターパネルの掃除がある。

普通はアルミ製の板状のパネル状のもの。

 

 

フードタイプの換気扇だが

呼び名もブーツタイプともいう。

 

このフィルターパネルは意外に

掃除が大変だ

 

フィルターパネルはサイズが大きいので、

一般家庭では洗剤に付けて置く容器が

無いのが普通。

有っても大きいので邪魔!

 

 

そこで容器が無い時は浴槽に浸けると良い。

バスタブのことです。

 

浴槽内には傷を付けないようにタオル雑巾などを、

養生を兼ね敷き込みその上に部品を乗せ

そしてヒタヒタになるまで油汚れ用洗剤と、

適度な水を入れ浸け置く。

 

この時ついでにレンジなどの油汚れたものを、

一緒に浸けておこう。

ガスタイプだったらゴトクや受け皿など。

 

1時間位付けておく。

 

その間にフードの内側の油汚れを、

市販の油汚れ用洗剤で良く落としておく。

 

 

ここで皆さんが悩んでいる換気扇の羽の

外し方をご紹介しましょう。

 

プロペラファンは羽を押さえ真ん中の

突起している抑え部品を右に回す。

 

シロッコファンも同じように羽の部分を掴んで、

真ん中の奥にある押え金物を右に回す。

本体は少し揺するように手前に引き抜く。

 

これらは羽根の回転方向と逆に回るように

設計されているのです。

 

 

さて、

付けておいたファンはブラシで擦り取ります。

 

プロペラファンは金属製ですが、

静粛性を求めるためアルミ製が多いのです

がスチール製もあります。

 

間違っても室内用の換気扇は取り付けては

イケません。

 

建築基準法及び消防法で金属以外は

使用不可となっています。

 

アルミの場合は強度がないので注意して

掃除しましょう。

もし、歪んでいるようなら新品と交換しましょう。

 

問題なのがシロッコファン。

羽の部分の間をブラシで削ぎ落とす。

 

落ちにくい時はワイヤーブラシで念入りに、

擦り落とす。

頑固な時はスクレーパーなどを使って落とす。

 

終わったら熱いシャワーを掛けてよく洗い落す。

乾きが早いですよ。

この時期は太陽に当てましょう。

 

浴槽も忘れずよく洗っておきましょう。

あなたもついでに洗っではなく、

外したものを乾燥させ取り付ける。

 

おそらく感じるはずです。

風切音が静かになったことを。

 

雑巾は捨てても良いご主人のステテコが

良い。

うちはスゴク良かったです(笑)

 

さて、全て終了したら、

先ほどキレイにしておいたお風呂で

シャワーでサッパリとしましょう。

 

自分にご褒美でビールなども良いですね。

これ、私でした。

 

ではまた。

 

 

 Sponsor drink