25歳はお肌の曲がり角!?若返り術!

 

 

 

どうも!

管理人の「すずよし」です。

 

 

 

私たちの肉体が衰えるのは細胞の老化が

原因とされているのはご存知ですよね。

 

 

その細胞の変化が一番目につきやすい形で

現れる場所が顔や首筋などの皮膚です。

 

179991s

 

 

 

 

 

 

若い時は、

ツヤが有ってみずみずしく潤っている肌も、

老化が始まって皮膚組織の機能が低下すると、

乾燥して小ジワなどが目立つようになってきます。

 

 

Sponsor drink



 

 

 

 

 

 

また、多少無理しても一晩寝て起きれば、

回復していた若いころと違って、

肌の回復力が弱まり、目の下にクマが、

できたりします。

 

 

更に、

老化が進めばシミなどのトラブルも後を断ちません。

 

 

昔テレビで25歳はお肌の曲がり角!と、

よくCMが流れていましたが、

大人の皮膚は20歳を過ぎた頃から25歳くらいが、

ピークが終わり、

その後は衰弱の一途をたどり続けるのです。

 

 

このため25歳くらいが老化への一つの、

目安とされていたのですね。

 

 

やがて、30代に突入?すると、

目尻や目の下のシワが目立ち始め、

隠そうにも隠せなくなってしまいます。

 

 

女性にとっては最大の悩みでもありますよね。

 

 

若い時に肌に無防備だった人程、

お化粧で苦労することは言うまでもありません。

 

 

 

ではまた。

 

 

Sponsor drink