東名高速 観光バスと乗用車の事故!乗用車が観光バスの屋根に!

 

どうも

すずよし です。^^

 

 

10日午前7時半ごろ、

愛知県新城市富岡の東名高速道路上り線で、

大型観光バスと乗用車が衝突した。

 

県警や消防によると、

バスの乗客や乗員の計47人全員が

病院に搬送された模様です。

 

 

少なくとも20人以上が怪我を

したが、いずれも軽傷とのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式サイトより

 

 

乗用車は大型観光バス前部の

屋根の上に乗った状態で大破しており、

車内から運転手の男性が救出されたが、

現場で死亡が確認された。

(毎日新聞)

 

 

 

 
Sponsor drink



 

 

愛知県警高速隊によると、

バスは追い越し車線を走行中。

 

 

中央分離帯の損傷状況などから、

乗用車が下り線から中央分離帯を

乗り越えて、大型観光バスの前部に

乗っかる形で衝突したとみられる。

 

乗用車は静岡ナンバーだった。

 

 

バスの乗客は

愛知県豊川市上宿地区周辺の住民らの団体。

 

このバスは10日午前7時ごろに

豊川市を出発し、

山梨県内でサクランボ狩りや

ウイスキー蒸留所の見学をして、

午後7時ごろに戻る予定だった。

 

バスには乗客44人と旅行会社の

添乗員、運転手、ガイドが乗っていたという。

 

現場は新城パーキングエリアの

入り口付近。

 

乗用車は原形をとどめないほどに壊れ、

バスの運転席上部にめり込んだ状態だった。

 

乗用車の男性は車内に閉じ込められ、

県警や消防がクレーンを使って車を

つり上げている。

 

バスの前部も崩れ、ガラスが割れて、

周囲には車の部品が散らばっていた。

 

 
Sponsor drink