豊田真由子様 劇場!激情!

どうも

すずよし です。^^

 

 

 

豊田真由子

いつも賑わせていただいて有難う。

 

マスコミもこんなに面白いネタを

提供してもらってんだから

出演料が発生しないのかな?w

 

 

 

豊田真由子衆議員議員

 

 

 

 

 

 

出展:時事通信社

 

 

 

走行経路への強い拘りを見せる

豊田議員が運転中の秘書に対し、

執拗に言葉でいたぶる様子も。

 

「このハゲー」

「ちがうだろー」

「バーカ!」

「お前ふざけんなよ」

「てめー」

「この野郎」

「死ねば」

「生きてる価値ないだろう」

 

という叫びと共に、

 

「豊田真由子様に向かって…」

「あるんでちゅか」

「あるなら どうしてそんなことにな・る・の・か・な―」

 

と得意のミュージカル調に

赤ちゃん言葉をミックスさせた

新バージョンも出させるなんて

素晴らしい。

 

尚且つ「ボコッボコッ」と暴力音のリズム。

 

 

俺なら切れるね。w

 

 

豊田真由子様のポロフィール

 

・役職

文部科学大臣政務官

東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官

復興大臣政務官

 

・国会

衆議院厚生労働委員会

科学技術・イノベーション推進特別委員会

政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する

特別委員会

 

・党の役職

厚生労働部会副部会長

国家戦略本部 事務局次長(主査)

女性局次長

青年局次長

厚生関係団体委員会副委員長

 

・外交

経済連携本部通商交渉紛争処理対策委員会幹事

国際保健医療戦略特命委員会幹事

 

・所属議員連盟

リハビリテーションを考える議員連盟事務局次長

国民の医療を守る議員の会幹事

人口減少対策議員連盟幹事

日仏友好議員連盟事務局次長

日本ハワイ友好議員連盟事務局次長

原子爆弾被爆者救済を進める議員連盟事務局長代理

 

入院したため、これらに出席できません。

 

 

Sponsor drink



 

 

 

 

豊田真由子様の歩み

 

・昭和49年10月10日千葉県生まれ

A型、天秤座

趣味:絵画鑑賞、ジョギング、料理、生け花

家族:夫、長男(7歳)、長女(5歳)

 

・学歴

平成 2年 :私立桜蔭中学校卒業

平成 5年 :私立桜蔭高等学校卒業

平成 9年 :東京大学法学部卒業

平成14年:米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)

 

・職歴

平成 9年 :厚生労働省(旧厚生省)入省

以後平成24年まで、介護、医療、高齢者・障害者福祉、

感染症・生活習慣病対策、 戦没者・遺族の援護などに携わる。

 

平成15年:金融庁総務企画局課長補佐

 

平成19年:在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官

新型インフルエンザパンデミック等にWHO担当の外交官として対処。

 

平成23年:厚生労働省老健局課長補佐

 

平成24年:第46回衆議院議員総選挙において、埼玉県第四選挙区

(朝霞市・志木市・和光市・新座市)にて初当選

 

平成26年: 二期目当選

平成27年:第3次安倍改造内閣におきまして、文部科学大臣政務官、

東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官、復興大臣政務官を拝命いたしました。

教育・科学技術・スポーツで地域と国を振興し、

笑顔と活力のあふれる国づくりに、全力で取り組んでまいります。

 

出典:公式ホームページ

 

 

 

彼女の座右の銘は

 

艱難汝を玉にす

(かんなんなんじをたまにす)

 

だそうです。

 

 

そこで早速分かり易い意味を

調べてみました。

 

「人間は苦労・困難を乗り越えることによってりっぱな人物になる」

 

とあります。

 

 

この様に

果たして苦労や困難を乗り越えて立派な人物になれるのでしょうか?

 

 

他に似たような言葉に、

 

艱難辛苦

かんなんしんく

 

「人生でぶつかる困難や苦労」

「艱難辛苦を乗り越えて成功する」

 

 

人生の中でぶつかってしまった困難や苦労を自ら作ってしまいました。

 

 

刑事事件にならずに何十年か先に生まれ変わった姿で出てくるのでしょうか。

 

 

 

自民党が最後に残した小選挙区の推薦枠を知っていたのかもね。

 

 

つまり、選挙区を守るのに必死で自分の身の回りが疎かになってしまったのでしょう。

 

Sponsor drink