本田望結 姉 真凜

[`google_buzz` not found]

 

 

どうも

すずよし です。^^

 

 

 

本田望結、姉・真凜と2ショット

本田姉妹

 

 

一方『家政婦のミタ』が放送されたのは2011年、

この時、

幼かった本田望結も来年は中学生になる。

 

 

フィギュアスケート選手の本田真凜(14)が

妹の望結(12)とのツーショットをInstagramに公開した。

 

 

 

望結ちゃんはフィギュアスケートを続けながら、

ドラマ「家政婦のミタ」でも活躍した

人気子役はご承知の通り。

 

 

今年のフィギュアスケート世界ジュニア選手権を

制した本田真凜選手。

 

 

彼女はスケートを始めた頃から

「いつかは五輪で金メダルをとりたい」と

夢を抱いており、

まずは2018年の平昌オリンピックへの出場が目標だ。

 

 

一方

「家政婦のミタ」が放送されたのは2011年、

この時幼かった本田望結ちゃんも来年は

中学生になるそうです。

 

 

6月28日の

「Marin Honda marin_honda Instagram」

で公開された姉妹ツーショットを見ると、

望結ちゃんが随分とお姉さんらしくなったと

感じませんか。

 

 

また

真凛ちゃんは競技中のような

濃いメークを施していないためか、

少女らしい清楚な雰囲気が出ています。

真凛たんによると

最近、妹とよく間違えられるそうです。

 

やっぱり似てるのかな!と記しています。

CM


今回の姉妹ツーショットはフォロワーからの

反響も大きく

「姉妹揃ってかわいすぎ!」

「美少女すぎてびっくり」

「望結ちゃんが大人っぽくなってきて、

真凜ちゃんに似てきた感がある」

「本田姉妹、最強」

 

などのコメントが続々と届いています。

 

 

ではまた。

 

 

 

[`google_buzz` not found]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください