2017年4月3日

[`google_buzz` not found]

べっぴんさん!最終回なのに7年ぶり大台割れ!・・NHKもがっかり!

 

どうも

すずよし です。^^

 

 

女優の芳根京子さん(20)が、

ヒロインを務めた、

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」

の最終回が1日に放送されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※公式サイト参照

 

 

しかし、その平均視聴率は19・8%

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

だった事が3日に分かりました。

 

残念な結果になった様子ですね。

 

 

最終回の大台割れというのは

ウェルかめ(2009年後期)の

13・3%以来7年ぶりとのことだそうです。

 

 

全151回を通じた期間平均視聴率は

20・3%。(スポニチアネックス)

よりも低い!

 

 

Sponsor drink



 

 

最終話は、

すみれ(芳根京子)達が始めた

会社が創業35周年を迎え、

社員と家族たちはパーティーを

開くのです。

 

 

さらに、

すみれ

明美(谷村美月)

良子(百田夏菜子)

君枝(土村芳)

 

は、

お互いに贈るための写真入れを

作成するのです。

 

 

4人の個性が表れた写真入りを

手作りしながら変わらぬ友情を

確かめ合うのでした。

 

 

そして、すみれは、

神戸を見渡すクローバーの丘で、

母親から受け継いだクローバーの

言い伝え、藍(渡辺このみ)に、

語る!

という展開だったのだが。

 

 

Sponsor drink



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[`google_buzz` not found]

コメントを残す