スゥエーデントーチを作ってみた!番外編!テレビCMでお馴染みの丸太が燃えている!

[`google_buzz` not found]

 

どうも!

管理人の「すずよし」です。

 

 

あのビール?のCMをテレビで見て

自分でも作ってみたくなり挑戦してました。

 

スウェーデントーチと言われるものです。

たまには、

こんなもので息抜きしてください。

 

Sponsor drink



 

先日予告?していた

スウェーデントーチの作り方です。

正式名称は

スウェーディッシュトーチ」みたいです

 

前もって友達に頼んでおいたので

手ごろな丸太が手に入りました。

 

 

◆用意するもの

丸太(乾燥材)

チェンソー(出来ればエンジン式)

安全な身支度

マッチかライター

着火剤(新聞紙でも可)

 

 

◆注意点

良く乾いた丸太を使います。

材質は何でもいいです。

 

木材は乾燥すると固いので

チェンソーは電動だと

回らなくなる可能性があります。

 

チェンソーを使うのは

適度な隙間が空くからです。

 

今回は2~3年寝かせてあった

杉の丸太を使いました。

 

サイズは

直径25~30センチ位で

長さ45センチ位がいいです。

 

 

 

◆作り方

先ず縦にチェンソーで割っていきます。

tate1

 

 

 

 

 

 

 

 

十字にもう一か所割ります。

tate2

 

 

 

 

 

 

 

 

下部を7センチ程度残します

tate3

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

tate4

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも6割にしてみました。

この方が火力が強そうです。

でも、3時間は持ちますね

tate5

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、実際に着火してみましょう。

 

中心から着火剤を流し込みます。

今日は用意していなかったので

灯油でやってみました。

 

周りにこぼさない様に慎重に

流し込みます。

 

チャッカマン(着火点の長いライター)

で火を着けます。

 

 

油分燃えています。

hu1

 

 

 

 

 

 

 

 

やがて木にも火が着きました。

hi2

 

 

 

 

 

 

 

 

良く燃えています。

hi3

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態で

3時間くらいは持ちます。

 

煙も少なくパチパチと火が

跳ねませんし火力も強いです。

 

 

 

近日中にBBQの予定なので

何かの用途に使ってみたいです。^^

 

 

また、もう少し先に石焼き芋

作りたいと思います。

 

 

先にというのは

今年の夏は後半が雨ばかりで

サツマ芋の茎や葉はすくすくと

育ちましたが、

肝心なが生育しません。

 

 

なので

もう少し先になってしまいました

 

その時はまたシェアしますね。

番外編でした。

 

では、また次回!

 

 Sponsor drink


 

 

[`google_buzz` not found]

コメントを残す