若さと健康 表皮に酸素や栄養を送る真皮について!若返り術!

[`google_buzz` not found]

どうも!

管理人の「すずよし」です。

 

 

中々、秋晴れってなりませんね。

それでも

我が家では10月最初にBBQをやります。

CMで見たスウェーデントーチなるものに

挑戦します。

 

※参考

http://eldr.moo.jp/This/2016/08/

またシェアします。

 

 

 

さて、

皮膚細胞のお話をしましょう。

皮膚の下にある真皮はタンパク質や

糖ミネラル水分からなるゼリー状の物質で

表皮に酸素や栄養を補給する役割を

果たしています。

 

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

また

真皮の中にはリンパ管や神経のほかに

毛根皮脂腺汗腺などが含まれ汗や皮脂を

分泌する働きがあるそうです。

 

 

皮膚筋肉の間にあるのが

皮下組織で女性が目の敵のようにしている

皮下脂肪がたくさんあるところです。

 

 

皮下組織は全身を覆って体熱の放散を

防ぎ、

体温を保持するという重要な役割を

担っているということですね。

 

Sponsor drink



 

 

 

皮下脂肪

一般に暑い地方より寒い地方の人達に

多く含まれていると言われています。

 

 

体系がふっくらとしていれば

それだけ放熱面積が小さくなり

耐寒性が強まるのだそうです。

 

 

又、

男性の皮下脂肪量が

体重の20%であるのに対し

女性は30%と多めで

女性の身体の滑らかな曲線美

皮下脂肪によってつくられていることが

分かりますよね。

 

では又

 

※私は医療関係者ではありませんが、

 知り合いの医療関係者から聞いた話を

 構成して投稿していますので参考に

 なれば幸いです。

 

Sponsor drink


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[`google_buzz` not found]

コメントを残す