色白の皮膚の薄い人ほどシワができやすい? 若返り術!

[`google_buzz` not found]

 

 

どうも!

管理人の「すずよし」です。

 

 

若い時のハリのある美しい肌!

 

私たちの全身は平均すると厚さ1.3~1.5㎜の

皮膚で覆われているそうです。

 

その中でも最も薄いのがマブタで

最も厚いのは足の裏の皮膚ですね。

 

皮膚は薄ければピンクに

厚ければやや黄みがかった色を帯びています。

110_F_40611009_nMyoALuMDerZSeP9xUB9g3BEoRFIPlu3

 

 

 

 

 

若い女性や乳児の肌がバラ色に例えられるのは

男性よりも女性、成人よりも乳児の方が皮膚が

薄いからに他なりませんね。

 

 

 Sponsor drink



 

 

 

 

 

 

その皮膚のハリを支えているのが

コラーゲンやエラスチンと呼ばれる

タンパク質の腺維なんだそうです。

 

コラーゲンは牽引力が強く、エラスチンは

ゴムのように弾力性に富んでいます。

 

この2つの腺維が網の目状に絡み合って

ハリのある美しい肌を保っているのですね。

 

シワやたるみができるのは、

老化によって腺維の柔軟性、

つまり、

弾力性がなくなってくるからですね。

 

実は、

色白の皮膚の薄い人は元々腺維が

少ないため肌のハリを失いやすいのです。

 

なので、

早い段階から小ジワができる傾向に

あるというわけです。

 

ではまた。

 

 

 Sponsor drink

 

 

 

 

 

 

 

 

[`google_buzz` not found]

コメントを残す